法政大学はどんな大学?

法政大学はどんな大学?

法政大学は、日本の有名私立大学の中でも受験者数がトップクラスの非常に人気のある偏差値も高めの大学です。

様々な分野の著名人を多く輩出していることでも知られる大学で、キャリアサポートも充実していることから就職先も有名な企業が名を連ねるという特徴があります。

キャンパスは小金井、多摩、市ヶ谷にあり、市ヶ谷キャンパスには偏差値が高めの人気学部がそろっており、少し倍率や偏差値が低めで比較的学内ではねらい目の学科がそろうのが多摩、小金井キャンパスです。

法政大学はMARCHと呼ばれる難関次第にも属し、東京六大学野球にも属しているため、知名度もトップクラスの大学で全国で知らない人はいないといっても良いほど有名な大学です。

法政大学の偏差値情報

法政大学の偏差値情報

法政大学は、日本の私立難関大学、有名大学として古くから有名人を輩出してきました。入試に関しては有名大学にふさわしい高めの偏差値を長年維持していますが、MARCHと呼ばれる同じ程度のレベルの私立大学に比べると若干合格ラインが低めに設定されている傾向にあります。

法政大学の中でも看板学部と呼ばれるグローバル教養学科は非常に偏差値や倍率が高く難易度が高い事でも知られています。

法政大学は校舎が東京西部にもあり、市ヶ谷キャンパスにある学科よりも偏差値が低めの学科がそろっています。

東京の中心部に位置する市ヶ谷キャンパスにある学部、学科はそれぞれ看板学部をはじめ偏差値的には高めの学部、学科がそろっている傾向にあります。

法政大学にはどんな学部がある?

法政大学にはどんな学部がある?

法政大学は日本の私立有名大学の中でも特に難易度が高いことで知られ、又六大学野球の一因でもあることから人気の大学です。

キャンパスは市ヶ谷キャンパスと小金井キャンパス、多摩キャンパスがあるためそれぞれ学部は点在しています。

看板学部と呼ばれるグローバル教養学部を筆頭に、文系学部は特に偏差値が高めとなっています。特に人気なのは法、文、経営、国際文化でグローバル教養学部についで難易度も高めになっています。

法政大学には非常に多くの学科があるため、興味のあるジャンルに応じて学べるのがメリットです。スポーツ健康、理工といった文系以外のジャンルも豊富にありますので、有名大学で自分の可能性をのばしたい方に最適です。