近畿大学はどんな大学?

近畿大学はどんな大学?

近畿大学は大阪府東大阪市にある私立大学です。

法学部、経済学部、経営学部、理工学部、建築学部、薬学部、文芸学部、総合社会学部、国際学部、農学部、医学部、生物理工学部、工学部、産業理工学部、短期大学部と、実に15の学部があり、文系学部も理系学部も存在します。

医学部はやはり合格するのは難しいのですが、他の学部だと入りやすい学部もあります。しかし、近年では偏差値の伸びも著しく、周辺の私立大学と差をつけつつあります。

立地条件はなかなかよく、キャンパスも綺麗で、過ごしやすい雰囲気です。ただ、徒歩通学や自転車通学だと、最寄駅から少し離れていたり、坂が多いので少し苦労があるようです。

学生も明るく、学祭も楽しい雰囲気で、就職面では大企業への就職率も高いところが特徴です。

近畿大学の偏差値情報

近畿大学の偏差値情報

近畿大学は大阪府東大阪市に本部を置く私立大学です。1925年(大正14年)に開学された日本大学専門学校が始まりとなり、1949年(昭和24年)に現大学として設立されています。

現在、14の学部を設けており、学部ごとの偏差値は、文芸学部55~61、法学部60~64、経済学部58~63、経営学部57~63、総合社会学部59~63、国際学部62~66、工学部48~59 産業理工学部48~55、理工学部53~61、建築学部59~61、医学部73~75、薬学部59~65、農学部59~65、生物理工学部50~61になります。

近畿大学の入試情報は2018年度分が公式サイトで案内されており、入試制度として、推薦(一般公募)、一般入試を含め、全部で8種類が設けられています。

近畿大学にはどんな学部がある?

近畿大学にはどんな学部がある?

近畿大学には、関西でも最大級の総合大学としても知られている大学で、14の学部があります。国際学部では、1年間の海外留学と通して実践的な語学を身につける環境があります。

その他の学部には、法学、経済学、経営学、 理工学、建築学などがあります。医学系の学部もあります。薬学はトップクラスの薬剤師の合格率を誇ります。

医学は3つの総合病院との連携をした教育環境があります。 文芸学や 総合社会学、農学、工学、生物物理工学、産業理工学もあります。 短期大学部や通信教育があることも近畿大学の特徴のひとつです。

このように、近畿大学は総合大学として、それぞれの生徒の夢に合わせて学べる環境が非常に整った大学ということもできます。