早稲田大学はどんな大学?

早稲田大学はどんな大学?

早稲田大学は非常に大規模な大学で、様々な人がキャンパスにはいます。元気で、積極的で、個性的な人が多いですが真面目な人や大人しい人も馴染みやすい大学です。

様々な学部があり、多様なことを学べるのも特徴の1つです。私大では最難関の大学で、知名度は抜群です。先輩とのつながりはそれほど強い方ではありませんが、同じ大学出身者を優先しない人はいません。

早稲田大学出身の卒業生はあらゆる企業で活躍しているので、早稲田を卒業すれば、少しは採用や出世で有利になる場合が多いです。

部活動やサークル活動なども盛んです。野球などのスポーツも強いし、将棋やクイズ研究会等の文化系のサークルも実力が高いです。立地も良く、様々な大学の人とも出会いやすい大学です。

早稲田大学の偏差値情報

早稲田大学の偏差値情報

早稲田大学の一般入試における偏差値は各学部ごとに異なります。最も高いのは早稲田大学の看板学部とも言える政治経済学部でその偏差値は68です。

次に高いのはこちらも難関の法学部です。さらに文学部・社会科学部・文化構想学部・商学部・理工学部・人間科学部・国際教養学部・教育学部等と続きます。

そして最も低いのはスポーツ科学部です。

あくまで早稲田大学内では低い方であると言うだけで難関であることに変わりはありませんが、偏差値は60でトップの政治経済学部とは8も離れているので比較的入試に受かりやすいと言えるでしょう。

上記はあくまで一般入試における偏差値ですのでセンター利用入試やAO推薦・スポーツ推薦入試等とではまた異なります。

いずれにせよ早稲田大学に入るためには最低でも偏差値60は必要でしょう。

早稲田大学にはどんな学部がある?

早稲田大学にはどんな学部がある?

早稲田大学は、日本で有数の私立大学です。優秀な人材を輩出している大学ですので、人気も高く、簡単には合格できません。

総合大学なので、文系、理系など充実していますが、医学部や薬学部などはありません。最も良い評価を受けているのが、政治経済学部です。

司法試験の合格率も高いですし、法曹界で活躍している人も多いです。学べる環境と言う意味では充実していると考えてもよろしいです。

全国の優秀な人材が集まっていますので、友人に刺激を受けることもできます。特定の能力を持っている人が多いのですが、国立大学のように、オールラウンダーとしての能力がない人もいます。

数学などでは、分数も解ける学生がいないこともあります。私立大学は、国立大学の生徒にはかなわないと考えます。